--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2012/08/16 (Thu) 03:43
最近ようやくラッパに触り始めることができました。
コードの構成音にアプローチする練習は後回しにして、
デイリートレーニングを明確にして定期的に続けられるメニューを
考えて実行しようと思います。

1 3和音復習
2 7keyブルーススケール(CDEFGAB)復習
3 リップスラー
4 ・Dイオニアン Bブルース Bメロディックマイナー
 ・Cイオニアン Aブルース Aメロディックマイナー
  ・Fイオニアン Dブルース Dメロディックマイナー
  ・Gイオニアン Eブルース Eメロディックマイナー

4は各スケールを復習して、1~4までを確実にやりたいと思います。
余裕があればその後、曲中で練習していきます。

何かの記事にも載っていましたが、練習はシンプルでなくてはいけません。
あまり複雑にするとスランプに陥るかも?!

復習は、音の並びを確認する程度です。
まずは上記をいつでも引き出せるように体に染み込ませて、
実力をアップしようと思います。

 
 
スポンサーサイト
2012/08/03 (Fri) 09:30
ぜんぜんダメ。練習やる気がでない。
仕事帰ってごはんやら何やらやって、さあ練習始めようと思っても
まったくやる気が出ません。結局だらだらと過ごしてしまいます。

昨日ネットで、「やる気が出ないときにやる気を出す方法」を検索していたら、
行動を伴わないとやる気は出ないそうです。
ではやる気を出すためにはどうしたらいいか?
「やる気がなくてもむりやりでも行動し始める」だそうです。
どうやら脳みそレベルでそういう部位があるらしく、
始めるまでは腰が重いけど、一度始まればだんだんとやる気がわいてくるんだとか。
なるほど。確かに思い当たる時がありますね。

それではむりやり練習し始める時のメニューを考えましょう。
なるべく簡単なのが良いですね。

現在の候補は、
・12キーの3和音のおさらい(練習日記62参照)
・「middle ミ」と「middle ソ」のリップスラー

くらいにしておきましょう。
JAZZの練習はその先になります・・・orz





 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。