--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2012/09/16 (Sun) 22:40
最近、ジャズのアドリブをある程度自由に演奏できるためには、
どんな理解の工程を踏んだらいいか、考えてみた。

1 基礎知識を身につける(五度圏、調合など)
2 コードを見て構成音がパッと頭に浮かぶ
3 2で、指が勝手に動く
4 コードを見てスケールがパッと頭に浮かぶ
5 4で、指が勝手に動く
6 2~5がいろんなキーでできるようになる

と、分析しました。必ず通る道だと思います。
今は、ブルースの伴奏に、コードの構成音だけで演奏する
練習をしています。
これだけでコードの構成音が身に付いてきている気がします。
それとブルースのコード進行の度数がわかるようになります。
一つのキーを徹底的に練習する事で他のキーを練習する時に、
とても役立つのです。



 
 
スポンサーサイト
2012/09/09 (Sun) 00:38
練習日記65から、
4 ・Bメロディックマイナー Bブルース 
 ・Aメロディックマイナー Aブルース 
  ・Dメロディックマイナー Dブルース 
  ・Eメロディックマイナー Eブルース 

とします。
考えたらイオニアンスケールは、メロディックマイナーとブルーススケールで、
ほぼ網羅しているからです。
今やっている練習はBブルースの伴奏に、BメロディックマイナーとBブルーススケールを
合わせて鳴らしています。
当面この方法で練習していきます。
慣れてきたら次のキーで練習します。
いや~B難しい((+_+))

 
 
2012/09/01 (Sat) 13:04
練習ははかどっていませんww
ですがゆっくりと進んでいます。
今はDイオニアンスケールの練習をしています。
まずは下のレから、「レミ♯ファソラシ♯ドレミ♯ファソラシ♯ドレ」
を行ったり来たりします。
次に音を4つずつずらして下から上、上から下と移動していきます。

レミ♯ファソ
ミ♯ファソラ
♯ファソラシ
ソラシ♯ド
ラシ♯ドレ
シ♯ドレミ
♯ドレミ♯ファ
レミ♯ファソ
ミ♯ファソラ
♯ファソラシ
ソラシ♯ド
ラシ♯ドレ

下から昇ったら今度は下がっていきます。
これを止まらずに滑らかにできるようになったら次は、
Bブルーススケールを同じ要領で練習していこうと思います。


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。