--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2013/03/19 (Tue) 03:00
なんだか眠るタイミングを逃し、こんな時間まで起きています。
撮りためたテレビ番組「ガールズトーク」も見終えました。
ジャズ演奏の腕は相変わらずです。
ふと思ったのが、ジャズを演奏したいために練習をするわけですが、
当然の事ながら、ただジャズを演奏したいという想いだけでは
演奏できるようにはなりません。
そのための何かしらを継続して行わない限り、出来るようにはなっていかないのです。
ラッパの演奏に限らず、何をやるにしても同じことが言えますね。
詰め込み過ぎるのはどうせ覚えきれないのだから、
毎日簡単な反復練習を続けていく必要があるのです。
まずはそれを定着させていく。

12個の四和音
12個のメロディックマイナースケール
12個のリディアン♭7スケール

そして曲。
明日からは演奏したい曲のコードの構成音を譜面に起こし、
小節の頭のコード音にアプローチしていくトレーニングを
やります。
まずは譜面作りから。



 
 
スポンサーサイト
2013/03/04 (Mon) 20:22
昨日のレッスンで、質の良いアドリブの作り方を教わりました。
コードの構成音を繋げて行く作業です。
そこで気がついたんです。
普段の練習で4和音を上がったり下がったりを繰り返しています。
この練習って、和音の基音から上がる音符はすぐに分かるのですが、
逆に下がるってのがすぐ出て来ないんですよ。
構成音を上がる所からスタートしているからですね。
今日から下がる所から練習してみます。
なんか期待できそう♪


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。