--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2013/04/25 (Thu) 23:26
今日ひらめいた。12キーのメジャーセブンスコードを
行ったり来たりして、慣れて来たら今度は
12キーのマイナーセブンスコード、セブンスコードなどと
指と脳に覚えさせて行ったら良いんじゃないかって。
そうすれば、コードを見た時にパッと音符が思い浮かぶ。
という事はアプローチする音が明確になり、
聞きやすいアドリブが演奏可能になる♪
道は開けた♪( ´θ`)ノ



 
 
スポンサーサイト
2013/04/18 (Thu) 23:40
前回の日記でアンブシュアの更なる進化を見出した。
今回はそのイメージを絵に描いてみた。

かつてのアンブシュアのイメージ。
アンブシュアイメージ1.JPG

演奏時、唇の両端に力を入れて締める。
間違えではないけどこれだけでは足りず、上達がそこで止まる。

こないだ閃いてからのアンブシュアのイメージ。
アンブシュアイメージ2.JPG

演奏時、唇全体を締めるが、特に真ん中の締める力を意識する。
この状態でhighドが比較的楽に出せる。
さらに、リップトリルがめちゃくちゃ速く鳴らせる時がある。
新たなアンブシュアのイメージで上達を目指します。

こんな感じ。
アンブシュア写真.JPG



 
 
2013/04/13 (Sat) 23:11
本日はバンド練習の日。
演奏中、急に音が出なくなった。
アンブシュアのそれぞれの位置に気をつけたけども、
よくわからない。
おそらく、アゴの位置がポイントだと思われます。
それと上下唇の真ん中へ閉じる力、
これを演奏中はずっとキープしてないといけない。
次回の日記でイラストを載せたいと思います。


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。