--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2013/11/05 (Tue) 00:01
祝100回目の日記。正確には101回目。
今日の練習の記録をつけようと思う。
アプリのi real bが、i REAL Proになった。
そのアプリで伴奏をかける。

♩=80
×10を1セットとする
1 和音の上昇
2 和音の下降
3 1・2を混ぜてアドリブっぽく
計3セット

曲はステラを流しています。
楽器に触れてない時は出来る限り運指を練習する。
何も見なくても出来るようにする。

コードであればキーの違う曲でも応用出来るので、
ステラの次に他の曲を選曲します。
その時にまた、その曲のコードごとの運指シートを作成します。
そうです。新しい練習方法とは、「運指シート」を使う事です。
書き方は内緒ですが、コードの構成音が一目で分かるように書きます。
全てのコード構成音の運指の一覧表ではなく、曲ごとに作成する表です。
これを、「コード構成音運指シート」と名付けます。
作っただけで満足しないように続けて行こうと思います。


 
 
スポンサーサイト
2013/11/04 (Mon) 14:16
image.jpg
行って来ました。スクールのjazz live。
皆さんの頑張りもあって、無事終わることができました。
MCも頼まれていてお腹が痛くなったけど、
なんとかスケジュール通りこなせました。
出来栄えは初心者感丸出しな感じだったけど、
良い経験ができたなと思いました。
メチャクチャ緊張しましたが、数をこなせば
きっと慣れるだろうと思います。
さて今後の課題は、後半唇がバテバテでしたので
持久力UPと、後はもちろんアドリブの精度の向上ですね。
本番が近づかないとなかなか練習に集中出来ないんですが、
良さそうな練習方法を見つけたので継続して行なっていきます。



 
 
2013/11/01 (Fri) 22:45
日々、唇の筋肉への意識もあってか高音も安定してきた。
気をつけることは、高音に行くにつれて、唇を閉じる力を変化させること。
アンブシュアは高音と低音で同じ形でも、唇を閉じる力は違うと言うこと。
これが無意識に出来るようになりたい。
太い音で高音を鳴らすと気持ちいいものです♪
明日はバンドの発表会。頑張りますよ☻

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。