--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2013/10/13 (Sun) 01:12
くそっ、絶不調だ。
今日バンドの練習で、全然うまく演奏できなかった。
ハイノートのアンブシュアを見つけてから早いもので
1ヶ月が経過した。
初めに比べると全体の音は鳴るようにはなってきたが、
演奏では中音域が多少使えるくらいだ。

まあまあ鳴る音域
真ん中のラシドレミファ

音を外す・出にくい・音が小さい音域
下のドレミファ〜上のソラシド

というわけで今日検証してみた。
なんと、息を押し出す事を忘れていたorz
あらためて息を押し出す方法で鳴らすと、
高い音はまあまあの音圧で鳴った。
やはり忘れていた。
低い音はまだ良く鳴らないが「息を押し出す」を念頭に、
再度練習をしなおします。
バンドの発表会と、レッスンの発表会が差し迫って来ているので、
それまでにはなんとかほどほどに鳴らせるようにしたい。

なんと難しい楽器なのだろうか。
でもそこをいろいろと考えて困難を乗り越えて行く作業は
嫌いではない。


スポンサーサイト

 
 
コメント投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。