--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2013/12/27 (Fri) 20:01
image.jpg

出来はまずまず。アドリブはまだ練習が必要です。
良い緊張感で臨めました♪
演奏の幅を広げるためにはもっと演奏技術とアドリブの制度を磨かなければなりません。
最近気付いた演奏のための考え方は、
今まで唇の両脇の意識が高かったのですが、
唇自体への意識は、演奏中に意識する程度のものでした。
そこで唇自体もギュッと締めて鳴らすと、ハイノートもなかなかの音圧で鳴る。
これだ!そこで思いついたのがこの「ハイノート養成ギブス」。
image.jpg
image.jpg
100均の洗濯ばさみを利用します。
image.jpg
そのまま使ったらバネが強すぎたのでペンチで少し緩めました。
これを、唇の力のみで挟み続けるというトレーニングを行います。
どうなるかわかりませんが、結果を報告したいと思います。


スポンサーサイト

 
 
コメント投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。